イギリス・ケンブリッジ1年生活記録

ケンブリッジに1年間住んでみた気付き、感想を載せていきたいと思います

ケンブリッジ大学・カレッジ巡り〜Murray Edwards、Fitzwilliam college

Cambridge market squareから1.5km程離れたところに、Murray Edwards collegeとFitzwilliam collegeがあります。

坂道が長いので、自転車があった方が生活しやすそうですね。(道路の幅が広めなので、自転車も走りやすそうでした。)

 

Portersの場所が分からなかったので、外観だけ見ていきました。

 

Murray Edwards collegeは、女性用のカレッジ。

Murray Edwards collegeの前身はNew Hallで、設立は1954年、女性用のカレッジとしてケンブリッジ大学で3番目に出来たそうです。当時は16人の学生が在籍。

その後、2008年に大きな寄付を得て、Murray Edwards collegeと名前を変更したそうです。

 

ちなみにこのカレッジの初めての財団フェローとなったのは、嘉悦康人さん。(元嘉悦学園学園長・理事長)彼の名前のついた建物があります。

今調べて初めて知りました!

f:id:melonpandax:20200112073453j:image

 

Fitzwilliam collegeは設立1966年。

ノーベル賞受賞者は既に6名もいるそうです…また、シンガポールの元首相 リー・クワンユーさんもこちらのカレッジ出身とのことです!
f:id:melonpandax:20200112073456j:image

 

余談ですが、このカレッジ達の近くにはSainsbury'sとALDIがあるため、生活には不便がなさそうです!