イギリス・ケンブリッジ1年生活記録

ケンブリッジに1年間住んでみた気付き、感想を載せていきたいと思います

Bicester Village(アウトレット)へ行ってみた①

年末セールを狙い、ケンブリッジからビスタービレッジへ行ってみました!

 

その日の営業時間が9時からと言うことで、開店前には到着したいところ。9時前到着を前提とする場合は、ケンブリッジからだと、電車のみの選択肢になるようです。

(私が調べた時は、バスは7時台からで到着は10時台。移動時間は3時間。直通で行くのは有難いので、使ってみたい…!)

 

電車だと、乗り換え3回でした。

まず、ケンブリッジ→ロンドンキングスクロス。

ロンドンキングスクロスからは、メリルボーン(Marylebone)に行く必要がありますが、その行き方(underground)は色々あるみたいです。(私はロンドンキングスクロス→ベイカーストリート→メリルボーンと行きました。Google mapでその時間の最短ルートを検索しました!)

その後、メリルボーン→ビスタービレッジという流れです。

 

ここでプチハプニング。

朝5時起きでケンブリッジ駅に向かい15分前についてよゆー!っと思っていたのに、まさかの電車キャンセル。

その日、従業員の人数が足りなかったそうで、私たちが乗る電車の前後の電車(キングスクロス行き)は3本ほどキャンセルされてました。

いやいや、従業員の人数少ないとか昨日から分かるでしょ。笑

(私昨日チケット買ったんですけど。笑)

 

30分強待ってもキングスクロス行きは到着せず、もう今日は行かずにチケットをrefundしようと思って窓口に行ったところ、窓口より「オンラインで買ったチケットのrefundは窓口サービス対象外なんだ。この紙を書いて郵送して。」と言われました。

 

いやいや、あなた同じ会社の人間でしょ!っと日本だったらクレームの嵐でしょう。笑

なんならこのご時世紙の手続きかい。お金返すハードルめっちゃ高いやん。笑

 

もーツッコミどころ満載だし、怒りを超特急で通り越し呆れというか。

もはや、これは意地で行けということかしら、なんて旦那と話て行くことに。(結局、笑)

 

結局、更に30分待って電車になりました。

 

…とそんな感じでしたが、電車はロンドンキングスクロスまで長いので爆睡でした。

 

メリルボーン→ビスタービレッジ(到着9:20)の電車もあまり混んでなくて、座れたので良かったです!

 

噂では中国人ばかりだよ、と聞きましたが、本当にアジア人率高し。

ホームに向かうとき、ここ中国だっけと錯覚に陥りました。笑

 

ビスタービレッジの状況については、また書きたいと思います⭐︎

 

(ご参考)9時前到着の電車プラン

ちなみに、railcardを使ったら1人34ポンドくらいでした!

f:id:melonpandax:20191228220545p:image