イギリス・ケンブリッジ1年生活記録

ケンブリッジに1年間住んでみた気付き、感想を載せていきたいと思います

Theケンブリッジの最高なロケーションで最高のイタリアン〜The Galleria

ケンブリッジ生活もいよいよ終盤。

 

有終の美にふさわしいレストラン、その言葉に尽きるレストランに出会いました。

 

The Garelia

お店住所

33 Bridge St, Cambridge CB2 1UW

 

場所はケム川沿い、Magdalene collegeの近くで、テラスからはカレッジとケム川を眺めることができます。

5:15のお店開店時を狙って、予約するのがベスト!

f:id:melonpandax:20200813024434j:image

パンティングを楽しんでいる方を見るのも楽しいです。
f:id:melonpandax:20200813024439j:image

 

ファーストドリンクは、Bloody Maryとスパークリングワイン。

Bloody Maryはスパイシーの加減を聞いてくれました♪

f:id:melonpandax:20200813024741j:image

Magdalene collegeをバックに乾杯〜。
f:id:melonpandax:20200813024745j:image

 

今回はスターター1品、サイド2品、メイン1品、サラダ1品、デザート2品を2人でシェアしました。

 

スターター

オリーブのマリネ。パプリカとマッシュルーム、ガーリックも入っています。

f:id:melonpandax:20200813025208j:image

このスパイシーなオリーブオイルがサワードウに合うので、パンのバスケットを追加で注文してしまいました。

f:id:melonpandax:20200813025232j:image
f:id:melonpandax:20200813025235j:image

 

メインのラム。

お店で提供される、最高の焼き加減と最高のソースで食べる至福の一品。

そして、付け合わせのマッシュポテトは少しハーブが効いていて、にんじんはクセがなく甘い。

f:id:melonpandax:20200813025319j:image

 

サラダはビートルーツとハロウミ(チーズ)のサラダ。

ザクロや粒マスタード、紫蘇のような風味の葉物がアクセントになり、素晴らしい一品でした。

イタリアンの底力を感じる…

f:id:melonpandax:20200813025620j:image

 

サイドにポテトフライを。

元のジャガイモが美味しいのか?揚げ方が旨いのか?…両方ですね。こんなに美味しいとは。。。

f:id:melonpandax:20200813025857j:image

 

ケム川をバックにパシャリ。

f:id:melonpandax:20200813031604j:image

 

旦那さんは2杯目にこちらのビールを注文。

とても飲みやすかったです♪

f:id:melonpandax:20200813025822j:image

イタリアのビールもあったのですが、こちらはサーバー準備中で飲めませんでした!気になる!

 

デザートは、定番のティラミス!

f:id:melonpandax:20200813030003j:image

スポンジがふわっふわ。

コーヒーが効きすぎるわけでもなく、リコッタチーズとスポンジとバランス良し。

 

チョコレートメルトとラズベリーソルベ。

f:id:melonpandax:20200813030056j:image

チョコレートメルトは、フォンダンショコラのような味わいでした。熱々スイーツ×甘酸っぱい冷たいラズベリーソルベ。この組み合わせ考えた方、天才です。涙

 

最後のコーヒーも美味しかったです。

メニューにはなかったのですが、注文したら持ってきてくれました!

f:id:melonpandax:20200813030230j:image

 

ケンブリッジ生活の最後に、とんでもなく素晴らしいレストランに出会ってしまいました…!

 

サービスも丁寧、料理のクオリティもスピード感もとっても良くて…

メイン1品、サラダ1品では少なめ?と最初思いましたが、もう2人でシェアで大満足です。

 

いつものレストランより高めではあるものの、東京で食べるのとそんなに変わらない…と考えたら、この環境下で食べられる最高のイタリアンのコスパは良い方だと思います♪