イギリス・ケンブリッジ1年生活記録

ケンブリッジに1年間住んでみた気付き、感想を載せていきたいと思います

【オックスフォード】Christ Church Collegeへ!〜ハリーポッター撮影地見学

オックスフォードへ1泊2日の旅をしてきました!

 

今回の目的はChrist Church College等のオックスフォード大学のカレッジ巡り♬

f:id:melonpandax:20200831183325j:image

ロックダウン中はcloseしていたChrist Church Collegeですが、先月から事前予約での見学が可能になりました。

 

オックスフォード大学は、「大学で街が形成されている」と言われているだけ合って、どこを見渡してもカレッジ!のように感じました。そして、カレッジ一つ一つの規模が大きい気がする。塀が高いのも一つ要因かな?

(ケンブリッジもKing's college周辺は密集しているものの、そのほかの場所は比較的分散してるかと思います。塀はオックスフォードほどないかと思います。)

建築物もどこかケンブリッジ大学と違って、その違いをとても楽しめました。

 

さて、Christ Church Collegeですが、予約の15分前までに指定の場所に集合します。

休日でしたが、参加者は我々含め3組、6人。加えて、ガイドの方がついてくれます。

f:id:melonpandax:20200831183351j:image

ダイニングホールの手前にある階段は、ハリーポッターの映画で使われた撮影地。

こちらは見覚えがある方も多いのでは?

f:id:melonpandax:20200831183419j:image
f:id:melonpandax:20200831183428j:image
f:id:melonpandax:20200831183424j:image

 

そして、ダイニングホール。

よく、ガイドブックでこちらがフォーカスされていらのをみます。

あくまでこちらのダイニングホールは、ハリーポッターのホグワーツ学校のダイニングホールのモデルとして参考とされたものです。

ガイドの方のお話によると、当時、撮影地として検討されたものの、映画制作者の方はもっと大きいダイニングホールを想定された為、ダイニングホールのシーンはスタジオで撮ることになったそうです。

f:id:melonpandax:20200831183432j:image

 

ちなみに、これはオックスフォード大学の学生から聞いた話(その方は現地でガイドもされている)ですが、もともとハリーポッターのロケ地はケンブリッジ大学になる予定だったそう…!

ただケンブリッジ大学との交渉中に、ケンブリッジ大学が撮影を有償で行う前提とした一方、オックスフォード大学が無償で引き受けるといったオファーを出したことで、オックスフォード大学で撮影が行われることになったそうです!

 

映画化からすでに10年以上経ちますが、いまだに根強い人気のハリーポッター。

オックスフォード大学でも外でも、ハリーポッター関連商品は多いし、Christ Church Collegeしかり、ハリーポッターの撮影地が見たいと、観光客が殺到しており、経済効果はかなり高かったのではないでしょうか。

 

 

ケンブリッジ大学としては、逃した魚は大きかった?

一方で、観光地化すると、賑やか過ぎる街にもなってしまうので、そこは一長一短なのかもしれません。

 

 

さて、話は逸れました。

Christ Church Collegeには沢山肖像画が飾られております。

有名なのが、不思議の国のアリスの作者。

この方は実は数学者で、友人のお子さん宛に書いた物語を後に出版して、ベストセラー作家になられたそう。

(ケンブリッジ大学でもTrinity College卒業、くまのプーさんの作者も数学者でした…数学ができる方は文学もできるのか…と文系の私としては羨ましい限りです)

f:id:melonpandax:20200831183508j:image

 

 

また、個人的に気になったのは、女性の肖像画。

現在、こちらのダイニングホールには、オックスフォード大学関連の方で女性の肖像画は1枚しかありません。

こちらは、Christ Church Collegeで初めてフェローになった女性。

f:id:melonpandax:20200831183527j:image

「OFFICIAL STUDENT」と記載されておりますが、大文字で記載されている場合は、カレッジ卒業生であり教授であることの意味だそう。

 

ケンブリッジ大学でも、フォーマルホールに飾られる女性の肖像画は少ないですが、オックスフォード大学でもまだまだ少ないのだな、と思いました。

 

ケンブリッジ大学ではGender equalityの観点から、女性の肖像画を増やすべき、と議論されることが多々ありますが、オックスフォード大学でもそういったムーブメントが起こっていく(起こっている)のでしょうか。

 

そういった意味では、私たちも変えて行こうという意識を持ち行動していかなければ、と感じました。

 

 

お庭に移ると、また絶景。

f:id:melonpandax:20200831183351j:image
f:id:melonpandax:20200831183638j:image

天皇陛下が寄贈された鯉が泳いでるそうで、見つけられたらラッキーです♫

f:id:melonpandax:20200831183749j:image
f:id:melonpandax:20200831183644j:image

カレッジ寮
f:id:melonpandax:20200831183651j:image

図書館
f:id:melonpandax:20200831183647j:image

 

カレッジは合併を繰り返していたせいか、各区分けがあり、それぞれが独立しているようにも見えました。

カレッジの中でも建物の建築方法が異なる為、見ていて楽しめました!