イギリス・ケンブリッジ1年生活記録

ケンブリッジに1年間住んでみた気付き、感想を載せていきたいと思います

【イギリス・ケンブリッジ】ケム川でパンティング

ケンブリッジで初めてパンティングをしました!

パンティングという言葉、こちらにきて初めて知りました。パンティングとは、ざっくり言ってしまえば、船での川下りかな。

船が特徴的でボートの先に立つところがあり、そこで一人がポールで川床を押して船を漕いで行きます。

f:id:melonpandax:20200714041455j:image

 

このパンティングには、

①自分で漕ぐパターン

②スタッフが漕いでくれるパターン

 

があり、

 

また、

→Granchester行き

→King's  college行き

 

があります!

 

観光客の方に人気なのは、

②スタッフが漕いでくれるパターン

×

→King's  college行き ですね。

 

King's college行きであれば、数学橋やため息橋をとおり、St John's college、King's collegeの裏手側の素敵なお庭を一望できます!!!

 

今回我々は、

①自分で漕ぐパターン

×

→Granchester行き

にしました!

(というか、2種類あるとは知らなかった。笑)

 

お値段表はこんな感じでした。

f:id:melonpandax:20200714034900j:image

コロナ渦で観光客が減っているからか、あまり混んでいなかったです。

 

パンティング初心者としては、漕ぐコツが全然掴めなかったから、人が少ないのはありがたかった。私は謎に回転したり、角にぶつかりジャングルに突入したり、リアルジャングルクルーズで大変でした。笑

 

パンティング中は、

カモが泳いでいたり、

f:id:melonpandax:20200714035606j:image

f:id:melonpandax:20200715074719j:image

白鳥が横を通ったり、

f:id:melonpandax:20200714035643j:image
f:id:melonpandax:20200714035646j:image
f:id:melonpandax:20200714035639j:image

アヒルと牛が草を食べているのを横目で見たり、

f:id:melonpandax:20200714035737j:image

f:id:melonpandax:20200715074737j:image

とても優雅で、時間の流れがゆっくりで癒されました〜。

 

Granchesterへ行こうと思いましたが、1時間半漕いでも全然つきそうになかったので、折り返しました。笑

ただ言えるのは、Granchester行きでも十分!満足できる!楽しい!

他の方はランチセットやお酒をもって途中休憩してました。それもやってみたいな〜!

 

そして次回は、King's college側に行きたい!!!(漕いでもらうことを希望。笑)

コロナの影響でhouseholdの数が制限されているそう(値段にも影響してくる)。

また次回行く機会があればレポしたいと思います。