イギリス・ケンブリッジ1年生活記録

ケンブリッジに1年間住んでみた気付き、感想を載せていきたいと思います

今年のケンブリッジ大学のサマースクール

民間機関運営のケンブリッジ大学のサマースクールを申込、トラブルばかりでしたが、ようやく決着がつきそうです。。。

 

結論としては、

①民間機関はサービスを提供する限り、全額は返金しない。

②妥協点として、ミニマムでも2週間のオンラインコースを受講すれば、残りの残額は返金する。

③返金には時間がかかるので、9月になるかも…と言われ、8月中旬までに返すように指示。現在交渉中。。。

 

結局、プログラムのマネージャーと電話で交渉し、一部返金(約60万円)は認められました。。。

ただ、先方の態度は傲慢で、最後の最後まで彼らの落ち度を認めず、オンラインコースは言い値で1週間約10万円(1日1講義+オプションでイブニングトークとバーチャルキャンパスツアー)の2週間コースは受けることになりました。

契約時と同じサービスを提供するといいつつ、内容は変えられ、なぜか1週目はオックスフォード大学の教授の講義、2週目はケンブリッジ大学の教授の講義を受け、Certificateはオックスフォード大学から受けられるという内容でした。(これは、交渉が全てDoneした後に知った事実。)

 

ケンブリッジ大学側はそれでいいんだろうか・・・

てか、契約時と同じサービスを提供するとかいって、アベコベな内容になっていて、正直相手とすれば「留学生なんて、オックスブリッジの違いわからんよ」と思われているようで腹立たしい。(あくまで私の個人的な感想)

 

・・・まあ、英語力を磨く、という自己投資ということで前向きに頑張りたいと思います。

 

コースマテリアルもタイムテーブルも開始1週間切って、ようやくメールが届きました。

 

内容は結構しっかりしているし、教授に罪はないし、お金は払っているし、一生懸命頑張ろう。

テストやグループプレゼンがあるということで、今から緊張ですが、内容もゆくゆくはシェアできればと思います。。。