イギリス・ケンブリッジ1年生活記録

ケンブリッジに1年間住んでみた気付き、感想を載せていきたいと思います

メープルアーモンドシフォンケーキ作り♪

前回のチョコシフォンケーキは美味しかったけど、作る工程が不完全燃焼!

ということで、リベンジしました。

 

今回は、生地が軽めのメープルアーモンドシフォンケーキをチョイス♪

 

本当はレシピ大辞典のメープルシフォンケーキを作ろうと思ったんです。

このケーキのすごいところは、メープルシロップ150g使用すること!

https://park.ajinomoto.co.jp/recipe/card/706120/

 

なんと豪華なレシピ…イギリスにいるうちに試したい。

…と、製作前の晩に作ることを決意しましたが、いざ作ろうとしたらケチモード発動。笑

 

ということで、レシピを変更し、メープルシロップを少なくしつつ、アーモンドプードルを入れることに。笑

 

今回の配合(うちが使用してるのはおそらく20cm型)

(卵黄生地)

卵黄 5個分

砂糖 20g

メープルシロップ 25cc

牛乳 40cc

ベジタブルオイル 40cc

小麦粉 60g

アーモンドプードル 10g

ベーキングパウダー 5g

(通常ベーキングパウダー3gでやってますが、今回は多め!)

 

(卵白生地)

卵白 5個分

砂糖 30g

 

作り方ポイント

①メープルシロップ、牛乳、ベジタブルオイルはあらかじめ別の容器で混ぜておく。

オーブンは210度で余熱。

②ボウルに卵黄と砂糖を入れ、白くまったりするまで泡立てる。

③卵黄生地にメープルシロップ等合わせた液を入れてよく混ぜる。

④卵黄生地に小麦粉・アーモンドプードルをふるい入れ混ぜる。

 

⑤卵白生地をつくる。別のボウルで卵白を溶きほぐし、泡立てる。卵白が少し白く泡立ったら、そこから砂糖を3〜4回程度に分けて入れる。卵白はツノが立って、先が少し垂れるくらいまで泡立てる。

 

⑥卵黄生地に卵白ひとすくいを入れ、よく混ぜる。混ざったら卵黄生地を残りの卵白生地のボウルに入れ、混ぜる。

 

⑦生地を型に流し込み、余熱しておいたオーブンへ入れて焼く。オーブンは190度にし、30〜35分程度焼く。

 

⑧焼き上がったら、型に一度衝撃を与え、焼き縮みを防止する。型を逆さにして余熱をとって完成!

 

今回は、前回の反省点をいかし、卵黄生地と卵白生地を最後合わせるところでは、15回程度混ぜてみました。

 

生地は型に流し込みをしたときには、型の半分よりやや少なめでしたが、焼いて10分もすると丸々膨らんでくる!

10分後

どんどん育ってきている〜(о´∀`о)

f:id:melonpandax:20200601201449j:image

20分後

この光景が見たかった!!!

膨らんでるうちに勝手に切れ込みが入っていったので、今回は途中オーブンを開けて切れ込みを自ら入れることはしませんでした。

f:id:melonpandax:20200601201511j:image

 

焼き上がり

逆さにしても、この膨らみがイイネ!

f:id:melonpandax:20200601201539j:image

 

断面

高さ出ました!

f:id:melonpandax:20200601202713j:image

 

食べた感想ですが、かな〜りふわ〜しゅわ〜な食感!美味しすぎて止まらない〜!

 

ベーキングパウダーを5g入れたのは正解でした!

ちなみにうちはSainsbury'sのベーキングパウダーを使用しています。

 

肝心なメープルシロップの味ですが、25ccだと味にはほぼ影響せず。笑

言われたら?なんとなく?わかる?くらい。(不確定要素多すぎ笑)

やっぱり150cc入れるべきなのかな…!笑

それか、メープルシュガーを使用すると風味が強くなるかな〜。

でも、砂糖を入れるよりかは身体に良いかなということで。

 

アーモンドプードルは、シフォンケーキに若干の香ばしさをプラスしてくれます。

アーモンド味を求めてると物足りないかも!

 

なので、結論といたしましては、プレーンのシフォンケーキを少しアップグレードさせた感じ♪

 

当分うちの冷蔵庫はシフォンケーキ祭りです。笑