イギリス・ケンブリッジ1年生活記録

ケンブリッジに1年間住んでみた気付き、感想を載せていきたいと思います

体調がよくないような…と思ったときに実践したこと

ここ数日、頭痛・耳鳴り・眠気・だるさといった症状に悩まされ、「ビタミン不足かな~」と思いながら過ごしていましたが、どうすればよくなるか色々実験。

まあ、1日ごとに実践内容をかえているので、継続して変化するケースはまだわからないです。笑

 

①食べる量を減らす

運動しない(外に出ない)割に、部屋の中にいるとよく食べ物を食べてしまう・・・ということで食べる量を減らしてみました。

食べた後の眠気は、当たり前ですが改善されました。

一方で、食べたりないイライラあり。あと、夜おなかがすきすぎて眠れなかったです。笑

 

②ビタミン剤を飲む

とりあえず家にあるビタミンB1・B2を飲んでみましたが、1日・2日で変化が出るものではなさそう。

継続が大事ですね。あと、やっぱり必要なのはビタミンDなのかな。

 

③フルーツヨーグルトを食べる

これ、かなり良かったです。

こちらのヨーグルトは濃厚なので、満腹感はありつつ、罪悪感はない!

フルーツはバナナ・ブルーベリーを入れましたが、ヨーグルトに入れることでかなりの量を食べられるのも◎。

そしてなにより、気分が良い。すっきりした気持ちになりました。

 

後々、調べてみたら、ヨーグルトにはビタミンDが入っていることが判明。

(1日500ml以上ミルクを飲むことでも、ビタミンDは補えるとのことです!)

やっぱりビタミンD不足が原因だった⁉

 

上記ビタミンDに関する情報は、ロンドンにある日本クラブという病院の”診察だより”から引用させていただきました。

こういった、日本人のお医者様が書くコラムもなかなか参考になります。

 

【参考にした”診察だより”

http://www.nipponclub.co.uk/clinic/information/pdf/nipponclub201904.pdf

 

バックナンバーも参考までに。

www.nipponclub.co.uk

 

イギリスの日照時間は12月が一番短いそうです。あともう少し!笑

また慣れれば幾分、体調もよくなってくるでしょう!

 

病気は気から、という言葉の通り、「私病んでる・・・(落ち込む)」ではなくて、「体調悪いんだったら、こんなことしてみようかな?」みたいなポジティブシンキングが大事なのかな~と思いました。笑

 

あとは、本当に無理は禁物で、対処できなければお医者さんに相談ですね(><)

(こちらではなかなか予約取りづらいですが…最終手段は日系病院に行くことかなと思っています。)