イギリス・ケンブリッジ1年生活記録

ケンブリッジに1年間住んでみた気付き、感想を載せていきたいと思います

イギリスに来た後のメンタル事情~渡英3か月目

イギリスに来てから3か月目ということで、まさに11月の振り返りにもなります。

3か月目を振り返ると、週2だけですがルーティンができたことで、少し生活が安定しました。

旦那も気を遣ってくれてるのも大きいでしょう。笑

 

3か月目にして思うこと。

ルーティン大事!!!

コミュニティーに参加することだけでも、習慣化すれば、寒い中でも外に出ようと気力が生まれるし、朝活動すれば、午後もまた「これをやってみよう!」という気持ちになる。逆に午後に予定があるときは、逆算して活動するように考えることもできますよね!

私は朝活動できた日は、午後はスーパー3件はしごして満足してます。笑

 

次の欲は、勉強して資格をとることですね。。。

遊び呆けてあっという間に1年過ぎて社会復帰・・・はさすがに厳しいかなと。

特にうちの会社は、資格で人間のレベルを計ってくるので、何かしらは取っておきたいなという感じです。

本当は決まった資格があるのですが、日本語だし、取る気が起きない・・・(と言いつつも、もう資格を取っている同期がいる以上、昇進にかかわる以上、どこかでやる気をださなければ・・・)

 

ポジティブなこと書きまくってますが、ネガティブなことも多いです!

朝起きるのが遅くて、活動できてない日は、夜寝るのに苦労します。笑

やろうと思ってたけど、ダラダラしてやっぱりやらない、ってこともありますし。。。

後は昼、眠くなることがすごく多いです。病気かと思ってググったくらい。

でも活動することがあれば、多少は改善するような気もします。

 

あと、ネットとユーチューブが友達なのは3か月変わらず。

iPhoneのスクリーンタイムを見て愕然とします。(長すぎて。これ依存症になるのではないかと戦々恐々とします。)

まあ仕方ないかなと思う反面、見るものを変える(例えば英語の動画を見る、英語の文章を読む)とか変えていかなきゃなと思いました。

 

病気は気からということで、気の持ちようがとにかく大事なんだな~ということが分かった1か月でした。

時間が解決する部分が大きいと思いますので、最初の方はあまり自分自身のハードルを上げないほうが良いかもしれません。

できれば、メリハリをつけて生活していくのが一番ですが、自分だけだとなかなか・・・ってときは、そんな日もあるよな!と割り切っていくのが良いかなと思いました。(私は自分に甘いので。笑)