イギリス・ケンブリッジ1年生活記録

ケンブリッジに1年間住んでみた気付き、感想を載せていきたいと思います

5W1Hと主語

英語と日本語を日常的に話すことが増えた時に気づくこと。

英語では、5W1Hと主語を明確にしないと話が通じない可能性が高いということ!

…というか、日本語で省略することが多々あるから、英語を話すときは意識しないと、「主語はどれだ/なんていうんだ(Iはすぐに出るが、he,she,you,they,itは瞬時に出てこないこと多々あり)」と軽くパニックになったり、抜けちゃったり。笑

 

でも、そんな時に気づかされるのが、日本語でも明確に話すの大事だなということ。

たまに「この人が話してる主語ってなんだったっけ?」とか、「どこの話してるんだっけ?」とかあるし、

相手も、脳内で考えてたこと突然話してきて、こっちは「???!」てことあるし、「この文脈だからわかるでしょ」みたいなノリで話してくることあるし。

 

いわゆる「空気読んで」てやつが必要とされる日本語ですが、ここもっと改善できるような。

日本人もなんだかんだ不便に思うこと多々あるんじゃないかな。(空気読めないヤツみたいなレッテルすぐ貼られるのもね…)

 

とかそんなこと考えてる1日ですが、そもそも私は今日旦那と、お隣さんにhiしか言ってないわ。笑

アウトプット増やさないとコミュ障になるから、来週はもっと頑張ろ!

(今週面倒な事務を終わらせて、来週は語学学校周りをするぞ!)