イギリス・ケンブリッジ1年生活記録

ケンブリッジに1年間住んでみた気付き、感想を載せていきたいと思います

イギリスで生の魚介を調理してみた!

ケンブリッジのスーパーでは、滅多に生魚が売っていない。

あっても、サーモンとかタラとかスズキとか。

(ここでは、タラはCOD、スズキはSea bassを意味してます。)

 

昨日、M&Sでたまたまタラが安くなってたのと、エビが売ってたので買ってみました!

f:id:melonpandax:20191004223756j:image

 

タラをまず調理。

真空パックになってるし、色も綺麗、良さげ!と思いましたが…開けてみるとびっくり!!!

臭すぎる!!!!!!!!!

申し訳ないけど…例えると腐った池の水の匂い…衝撃…

臭いことは事前に覚悟してたので、以下の処理を行いました。

①海水と同じ濃度の塩水を作り、洗う。

②上記をもう一度。

③それでも臭みが残ってたので、キッチンペーパーで水気を取って、さらに塩を小さじ1程度ふり、空気を入れないようキッチンペーパーでグルグル巻きにして、その後ラップでグルグル巻きに。

 

③では魚の水分を出すことを目的に対応しました。

そのあとは、1時間後、タラを水で洗い、

白だし・生姜・水・酒を入れたスープに入れて一煮立ち。

全く臭くなかったです。(ホッ

 

そのスープに合わせたエビは、豚ひき肉と合わせて肉団子に。

えびは、殻がむいてあるけど、背腸は取っておらず。

 

まずは臭み消し、洗浄のため、上記同様、海水と同じ濃度の塩水で2日洗い、最後片栗粉をまぶして洗いました。臭み全くなし!

 

背腸をとってみじん切りにします。(こちらは背腸を取る前)

念のため、生姜も刻む。

f:id:melonpandax:20191004224505j:image

 

えび165gに対して、豚挽肉250gと生姜、ネギ・塩を加えてビニール袋で混ぜてから、スープにツミレとしていれました。

f:id:melonpandax:20191006173933j:image

臭みは全く感じないスープになりましたが、どこまでやればいいんだろう…(正直この処理は疲れる)

 

スズキもチャレンジしてみたいけど、ムニエルとかが無難そうです。