イギリス・ケンブリッジ1年生活記録

ケンブリッジに1年間住んでみた気付き、感想を載せていきたいと思います

ケンブリッジの美味しいイギリス料理~BROWNS CAMBRIDGE

イギリスに来て3週間が経過したが、初日の朝食以降なんとなーく遠ざけていたイギリス料理。

よく言われる「イギリス料理は不味い」という話を、受け止めるには、自分自身の心の余裕・落ち着きが必要だと無意識に感じていたのかもしれない。(環境に不慣れな中で現地の料理を食して、絶望感を感じたとしたならば、その後立ち直る気力は残っていただろうか・・・答えはNOである)

 

ということで、意を決して伺ったのはBROWNS CAMBRIDGE。

www.tripadvisor.co.uk

 

結論から言うと、上記の概念が覆ったし、むしろ謝り倒さなければならないと思う・・・自分で食べていないのに、噂を信じてごめんなさい。。。

 

BROWNS CAMBRIDGEは何を食べても最高でした。

 

ドリンクは、パイナップルジンジャーのサイダーと、スパークリングウォーター(ボトル)を注文。

パイナップルジンジャーのサイダーがお洒落でテンション上がった。

f:id:melonpandax:20190929192135j:plain

飲み物

 

 

まずは、サワードウ。

ふわふわでホカホカな若干酸味のあるパンは、嫌な感じでなくむしろアクセントがあって美味しい。

添えてあるバターも、ミルク感が濃く、パンにつけることで風味を増してくれる。

f:id:melonpandax:20190929192233j:plain

パン

スターターには、カニとアボカドのディップをチョイス。

マッシュしたアボカドの上に、カニの身をほぐしたものが乗っていて、サイドにカニ味噌とマヨネーズを合わせたものと思われるソースが添えてあった。

f:id:melonpandax:20190929192426j:plain

スターター

メインは、二品。

1つは、フィッシュアンドチップス!

フィッシュは白身にサクサクの衣をまとって、タルタルソースとよくあう。

添えてあった緑のソースは、ほうれん草をすりつぶしてミントを入れた感じ?!

f:id:melonpandax:20190929192808j:plain

フィッシュアンドチップス

2つめは、ロブスターのリゾット。

トマトベースのリゾットにチーズが上に少し乗っている。場所によって味のコントラストを楽しめる。

ロブスターの身も、一定の水分量を保ちながらちょうどいい具合に蒸されていて、旨味を感じました。

 

f:id:melonpandax:20190929193201j:plain

リゾット

トータル(サービス料込)で2人で62ポンドくらいだったので、雰囲気+料理を加味してもコスパ良しなお店でした。