イギリス・ケンブリッジ1年生活記録

ケンブリッジに1年間住んでみた気付き、感想を載せていきたいと思います

ケンブリッジの日本食レストランについて(あえて和食と書かない理由)②

 ケンブリッジの中で、試した日本食レストラン2店舗目は、ITTOU。

 

www.tripadvisor.co.uk

 

キングスカレッジの近くにあり、ちらっと見える看板が気になったので行ってみました。

レストランを運営しているのは中国人の模様。基本は日本食(ラーメン以外にもたこ焼きとかあるみたい)プラス、ビビンパやキムチ等韓国料理もあるみたい。

 

私が注文したのは、豚骨ラーメン。

f:id:melonpandax:20190929180511j:plain

豚骨ラーメン

純粋に感じた日本のラーメンとの類似点と相違点。

類似点は、スープ熱めで出してきてくれて、麺の伸びも気にならず、外国人が作ったものにしては本場の味に近かったということ。

相違点は、チャーシューとスープ。チャーシューを調理する工程で、おそらく豚肉の皮はひかずに、焼いてるよう。中華の叉焼でよくある固めなゼラチン質のコリコリ感を感じる。

中国では当たり前の豚肉の調理方法であるが、このラーメンを食べて、日本食にはこの調理方法は合わないと感じた。これを食べた瞬間にどうしても、中華の叉焼を連想してしまった。

あとは、スープ。どう作っているかは不明だけれど、若干乳製品のようなクリーミーさを感じた。

豚骨はまだましで、旦那は味噌ラーメンを注文したけれど、あのスープは完全に味噌汁だった・・・

 

値段は1杯/11ポンドとラーメンにしては割高なので、こちらもやはり最後の最後の手段かなと思います。

 

ちなみに、個人的にラーメンが食べたくなった際の対処法は、Sainsburyで「辛ラーメン」を買うこと。

1つ90ペンスくらいで、味は全く一緒なので助かってます。