イギリス・ケンブリッジ1年生活記録

ケンブリッジに1年間住んでみた気付き、感想を載せていきたいと思います

ケンブリッジの名所を巡るPunting(ガイド付き♬)

ケンブリッジと言えば、ケム川のパンティング!(舟での川下り)

前回は、Self-Punting(自分で舟をこぐ)でしたが、今回はガイドさんが舟を漕ぎながら街を紹介してくれる、ガイド付きのPuntingを予約しました!

f:id:melonpandax:20201006154849j:image

コロナ渦で運営方針も変わっていると思いますので、予約方法等、事前にご確認ください!

 

Punting屋さんは、ケンブリッジにたくさんあり、今回はこちらの業者さんを利用しました!

https://www.cambridgepuntcompany.co.uk/punting-tours/shared-punting-tour-cambridge/

PuntingのShared tourはお値段も良心的で、Puntingのガイドも良かったのです。

(Shared tourは、1つの舟に複数世帯が乗り込む前提なのですが、コロナ渦で運営サービスが変更されている可能性があります。)

 

ガイドさんがおっしゃっておりましたが、コロナ渦でPunting需要は激減しているそう。

夏は川が舟でみっちり埋まるくらいだそうですが、今年は舟も少なかったそう。

そして、冬はPuntingに向いていない(寒すぎる&お客さん激減)ので、繁忙時期がとても限られるため、経営はなかなか厳しそうです。。。

 

舟は、パーテーションが設けられており、安全策を講じておりますが、神経質な方はShared tourはお勧めしないかな。(向かい合いの席の場合は、向かい側の他人との間のパーテーションがない場合もあります。)

 

Puntingのルートは2か所ありますが、断然、Magdalene college側から出発するPuntingがおススメです。

f:id:melonpandax:20201006155019j:image
f:id:melonpandax:20201006154936j:image
f:id:melonpandax:20201006154928j:image
f:id:melonpandax:20201006155007j:image
f:id:melonpandax:20201006155024j:image
f:id:melonpandax:20201006154933j:image

キッチン橋。St John'sの寮とキッチンを結ぶことから、名付けられたそう。
f:id:melonpandax:20201006154948j:image
f:id:melonpandax:20201006154952j:image
f:id:melonpandax:20201006155015j:image
f:id:melonpandax:20201006155003j:image
f:id:melonpandax:20201006154959j:image

King's collegeでは、過去に優秀な学生15名しか入れない寮があったそう。↓
f:id:melonpandax:20201006154944j:image

有名な数学橋を下から眺める♪
f:id:melonpandax:20201006155011j:image
f:id:melonpandax:20201006154956j:image

ため息橋♬
f:id:melonpandax:20201006155028j:image
f:id:melonpandax:20201006154940j:image

舟から見る景色は、また格別でした。

 

ケンブリッジならではなので、ケンブリッジにいらっしゃったら是非是非体験してみてください♬

【エジンバラ】アーサーズシートの頂上から絶景を眺める

(こちらは2020年9月時点の訪問の際のレポです。最新の開店情報は、事前にご確認をお願いします。)

エジンバラの海を眺めた後に向かったのは、山!

f:id:melonpandax:20201003163842j:image

アーサーズシートという、有名な山があり、街からのアクセスも良く(ホリールード宮殿の横です)、山頂まで30分程度で登頂できるのが魅力です。

f:id:melonpandax:20201006154308j:image

歩いている時は、「本当に30分で登れるのか…」と疑心暗鬼でしたが、何度かの小休憩をはさむと、確かに30分くらいで山頂に到着しました。

f:id:melonpandax:20201003163916j:image
f:id:melonpandax:20201003163923j:image
f:id:melonpandax:20201003163920j:image

f:id:melonpandax:20201006154332j:image

山頂から眺める絶景は最高でした!

とても30分で登った高さとは思えないくらい、体感ではもっと高いところから眺めているような感じ。

 

 

高いところから、建物1つ1つの美しさを眺めるならカールトンヒルがおススメですが、頑張って山頂まで登って街を一望することができるアーサーズシートもいいなと思いました!

(最初に行くなら、カールトンヒル!時間に余裕があれば、アーサーズシートも行く!という感じかな?)

 

【エジンバラ】スコットランドの海沿いのカフェでアンティークとランチを楽しむ♬

(こちらは2020年9月時点の訪問の際のレポです。最新の開店情報は、事前にご確認をお願いします。)

朝一でMimi's のスコーンを堪能し、その後、エジンバラの海沿いを散策。

お昼は、ネットで調べて素敵なカフェを見つけたので、予約していきました!

f:id:melonpandax:20201006154407j:image

Roseleafというお店です。

ここはアンティークなティーセットでお茶が、ご飯もスコティッシュな美味しくてボリューミーな料理を提供してくれます!

コロナ渦で座席数を減らしているので、予約して席を確保していくことが無難です。

(お店の看板に、”予約なしでも入れます”と書いてあったけれど、私たちが行った当日、予約なしで入ろうとしていたお客さんは断られてました。)

 

とにかく至る所が可愛くて(笑)、内装を見た瞬間からテンション上がりました~。

f:id:melonpandax:20201003163643j:image
f:id:melonpandax:20201008152300j:image
メニュー
f:id:melonpandax:20201006154444j:image

2人とも紅茶を注文しました。

カップが可愛い・・・!!!

ソーサ―とあえて合わせない、その組み合わせがなんとも良きです~。

f:id:melonpandax:20201006154428j:image

 

食べ物は、スコティッシュブレックファーストを注文しようと悩んだけど(もともとのお目当て)・・・

どうしても気になって、フレンチトーストWithベーコン・メープルシロップを注文!!

しょっぱあまいの組み合わせは最強ですね~!

f:id:melonpandax:20201003163718j:image

旦那は、ハギス・エッグベネディクト、とブラックプディングを別注文。

f:id:melonpandax:20201006154503j:image
f:id:melonpandax:20201006154506j:image

こちらのソース、オランデソースがかかっていると思ったのですが、少し味わいが違う!!!とっても美味しい!

なんと表現していいかわからないのですが、お店オリジナルなのかな?(それとも、スコティッシュ?)

こちらのハギスも最高に美味しかったです~半熟の卵と合わせて、さらに最高!

ブラックプディングも美味しかったです!注文して正解♬

 

 

お隣の人はスコティッシュブレックファーストを注文していました。

すごいボリュームで、写真映えしそう。笑

また、四角いスキレット鍋で提供されるのも、なかなかかわいいのです~。

 

とってもオススメなカフェです!!!

【エジンバラ】港に泊まるロイヤルファミリー所有の船を鑑賞(無料)

(こちらは2020年9月時点の訪問の際のレポです。最新の開店情報は、事前にご確認をお願いします。)

エジンバラのリース港には、ロイヤルファミリーが所有している船、ロイヤル ヨット ブリタニア号が停泊しております。

f:id:melonpandax:20201006154211j:image

こちらは、現在は使用されておりませんが、過去に女王陛下等、王室メンバーが外交に使用していたそうです。

 

こちらのロイヤル ヨット ブリタニア号は内部の観光が可能。

入場料は大人17ポンドです。

入場口は、デパートDebenhamsの中にあります。

お土産ショップが隣接されており、こちらは入場料を払わなくても入れるので、お土産ショップを覗いてみるのもいいかも。

 

さて、我々ですが、ロイヤルファミリー所有の建造物などたくさん見てきたので、今回入場料払って内部を見学しなくていいかな~、せめて外観だけでも見たいな~と思い、デパート内部をぐるぐる回りました。笑

 

デパートの中には、大きな窓があり港を一望できるフードコートがあるのですが、私が行った時はコロナの影響ですべてのお店がお休みしており、入場禁止状態でした。

なので、船が見られず。

 

船が停泊している位置の近くにある、港側のお店は窓がない!

デパート側はなかなか商売上手ですね。笑

 

そして、我々はとうとう見つけました。

 

船を無料で見られるスポットを・・・!

 

それは、デパートの立体駐車場から!

f:id:melonpandax:20201006154227j:image

 

見つけたときの、謎の達成感・・・!

 

さすがにデパートも、ここまで執念深く船を(無料で)見ようとする人は想定していないようです。(ケチの極みですね…申し訳ないですが。。。)

 

素敵な外観を見ることが出来て、大満足でした!

【エジンバラ】Mimi's bakehouse Leith店で絶品スコーン!

(こちらは2020年9月時点の訪問の際のレポです。最新の開店情報は、事前にご確認をお願いします。)

いきなりエジンバラの記事で始まりましたが・・・!

 

そう、実は、初エジンバラ旅行をしてから、あの旅行の素晴らしさ(街の雰囲気&ごはん)が忘れられず、1週間後にまた行ってしまいました。笑

(※この旅行は1ヶ月前のことです。現在と状況が異なることが多々あると思いますが、予めご了承ください。)

 

エジンバラは、本当に魅力的な街です。

ケンブリッジと似ている部分としては、街並みの綺麗さ。古く建物の装飾がとても細かく綺麗な建物が連なり構成される街は、同じところを何回歩いても飽きないです。

また、気候も肌寒さがありながらも、過ごしやすいので、何時間も歩いていられます。

 

2回目のエジンバラ旅行で、必ず!行きたいお店!

前回行って、もう一度あの味を食べたい!と思ったお店は、

Mimi's Bakehouseのスコーン。

これは本当に忘れられない美味しさで、このスコーンは日本では絶対食べられないし、イングランドでもこのレベルのスコーンはお目にかかれない。

Mimi's Bakehouseのスコーンを食べにエジンバラに行くのだけでも価値があると思いました。

日本からイギリス旅行に行ったとしても、エジンバラに行くことが可能かも、この先わからないのであれば、もう一度行かなければ!と思い立ち、もう一回エジンバラ旅行をすることにしました。笑

 

今回の旅行では、2回Mimi's Bakehouseに訪れました。

1回目は、前回も記事に書いたMimi's Little Bakehouse Royal Mile店。こちらは、街の中心にあり、アクセス良好です。

f:id:melonpandax:20201006153638j:image

 

そして、今回ご紹介したいのが、Mimi's Bakehouse Leith店。海沿いに位置するお店です。

街の中心からですと、バスが出ており、大体25分程度で到着します。

せっかくエジンバラに2回も来られたので、今回の旅行は海・山を中心にプランを組みました。

 

お店の外観も内観も可愛いのです!!!

f:id:melonpandax:20201006153642j:image

f:id:melonpandax:20201006153645j:image

f:id:melonpandax:20201006153847j:image

f:id:melonpandax:20201006153852j:image

f:id:melonpandax:20201025124449j:image
f:id:melonpandax:20201025124446j:image

 

やっぱり注文したのは、スコーン!

ここのスコーンはすごく大きいですが、美味しいのでぺろりと食べられます。

スコーンでおなかを満たしたい!という欲求のまま、1人2つ注文。

f:id:melonpandax:20201006153856j:image

プレーン×2とフルーツ、チーズのスコーンを注文しました。

f:id:melonpandax:20201006153913j:image

f:id:melonpandax:20201006153916j:image

裏切らない美味しさ。毎回、食べて感動します。。。

個人的には、世界で一番おいしいのではないかと思います。

スコーンなので、ずっしりしているかと思いきや、ふわっふわでサクッほろっとなるMimi's Little Bakehouseのスコーンは唯一無二ですね。

 

お飲物はコーヒーで。

エジンバラで飲むコーヒーは美味しい気がします。(軟水だから?)

特に、Mimi's Bakehouseのコーヒーは美味しいのでお勧めです!

f:id:melonpandax:20201006153927j:image

 

Leithでは海沿い特有のゆったりとした時間の流れを感じながら、観光ができてよかったです♪(王族所有の船が停泊しており、見学することが出来ます♪別記事で紹介予定♬)

この街も、ミシュラン星獲得のお店があるだけでなくて、ほかのお店もおいしそうなご飯を提供しています!

旅行で時間があり、街の中心から少し足を延ばしてみたい、という方にはおすすめスポットです!

ケム川を眺めながらまったりティータイム〜Anchor

(こちらは2020年9月時点の訪問の際のレポです。最新の開店情報は、事前にご確認をお願いします。)

Queen's collegeの向かい側にあり、ケム川沿いにあるレストラン、Anchorに行ってきました♪

f:id:melonpandax:20200906053514j:image

入口

f:id:melonpandax:20200903163519j:image

 

今回は地下の席に座りました!

ケム川の真横!室内で空調完備だったので、過ごしやすい♪

f:id:melonpandax:20200903163619j:image

 

午後に利用しました。

紅茶と軽食を注文。

周りの人はビールとハンバーガー、BBQリブなどを食べてました!

f:id:melonpandax:20200903163628j:image

軽食はスウィートポテトフライとスコッチエッグ。

スウィートポテトフライは安定の美味しさですが、これで5ポンドは高い…!
f:id:melonpandax:20200903163614j:image

スコッチエッグ。

スコッチエッグは冷えており、卵の周りのお肉はソーセージのお肉のような味付けでした。
f:id:melonpandax:20200903163623j:image

揚げ物って、作り置きするっていう発想はあまりないんですが(日本のコンビニは例外。)、イギリスではマーケットやレストランなど、結構そういう料理を見ます。(スコッチエッグやサモサなど)

 

スコッチエッグは諸説ありますが、フォートナムアンドメイソンが最初に作ったとされるイングランドの料理で、お茶の時に出される、冷えた軽食なのだそうです。

なので、今回食べたスタイルはまさに伝統的なんですが、私からすると個人的には揚げ物は揚げたてが食べたいなあ〜と思います。

 

また余談ですが、上記記載の通りイングランド料理なので、エジンバラに行った時、スコッチエッグは意外と提供していないレストランが多かったです!(観光客向けレストランでは提供されているイメージ)

 

 

立地最高で、夜も雰囲気が良いそうなので、パブ利用にも最適です!

食べ物も色々あるので(バーフード系。お値段は比較的高めですが)、飲みながらさくっと食べたい!という感じで利用するのが良さそう♪

f:id:melonpandax:20200903165406j:image

ガイドブック掲載♪教会の中のカフェ〜Michael house

 

9月に再オープンされました、Michael houseに行ってきました。(こちらは2020年9月時点の訪問の際のレポです。現在のオープン状況については、直接お問い合わせください。)

こちらは、Trinity collegeが所有する教会の中にあるカフェです。

教会自体は500年以上前からあります…!

 

f:id:melonpandax:20200903162617j:image

中は、2回建になっており、広々としています。

大きなステンドグラスの窓から光がたくさん入るので、朝カフェ・ランチ・アフタヌーンティーには最適な空間!

f:id:melonpandax:20200904191536j:image

 

今回はスコーンとイチヂクとラズベリーのタルト、紅茶とコーヒー(large)を注文。

f:id:melonpandax:20200903162800j:image

スコーンはクロテッドクリームとジャムがついて3ポンド。スコーンはかなり大きいです。

そして、お味の方もケンブリッジの中ではトップクラス!

ホイップクリームに近い、ライトなクロテッドクリームとラズベリージャムがよく合います♪(クロテッドクリームは日によってはロダスのクロテッドクリームがつくときもあるそう。)

 

イチヂクとラズベリー、アーモンドクリームのタルトは、今まで食べたケーキ屋さんのケーキで一番美味しい!と言っても過言ではないくらい美味しかったです!

甘すぎず、そしてアーモンドクリームの濃厚さとサクサク香ばしいタルト生地がピカイチ!

これは次回も頼みたいです!
f:id:melonpandax:20200903162811j:image

 

朝利用しましたが、12時からはお昼メニュー、午後にはアフタヌーンティーもあります。

お昼のメニューのスープやキッシュがまた美味しそうだった!
f:id:melonpandax:20200903162805j:image

 

ここは一度は訪れてみる価値アリです!